エリアマーケティング

「広告」は、現代人の生活に、大なり小なり影響を与え、日常生活の中に深く浸透し、企業のプロモーション活動においても中心的な役割を果たしています。
「広告」は広告主となる企業が立案した広告戦略に基づき、広告目標、訴求対象、内容を明確にした上で、新聞やテレビなど広告メディア上で実施されます。
最近では、インターネットや携帯電話が、パーソナルで双方向性をもった広告媒体として利用する動きも加速しており、メディアの多様化も進んでいます。メディアにも長所と短所があります。
それぞれの持つ長所や特徴を活かして、広告が訴求対象に的確に到達するよう、また、その結果、広告主の期待する方向に消費者の態度が変化するよう複数の広告メディアを組み合わせて情報を発信するのがメディア・ミックスです。

メディアサービス

福岡都市圏では人口の集中と商業集積の一極化が激しく、日々市場環境が流動しており、エリアに即したキメの細かい、そしてアクティブなプランが必要です。
出店や集客を企画する時、あるいは購買を喚起する時点で今必要な媒体選択と媒体確保による的確なメディアミックスやイベントをご提案致します。

プランニング

エリアマーケティングのリサーチデータの解析を越えて、数表に現れない市場特性を把握したノウハウで、最も適したプランを提案致します。
訴求対象に効果的なコミュニケーションを実現するためには、メディアプランと、広告の継続が大切になります。エリアマーケティングを熟知したスタッフによる適切な媒体選択とメディアミックスでメッセージや商品情報の浸透を徹底し、継続することで確かなものへと定着化をはかります。
広告目標を達成するために、媒体特性や影響力、サーキュレーション(流通、発行部数等)、価格を充分にリサーチをし、検討した上で、メディアプランを設定します。設定されたメディアプランは、目的に応じて媒体を選択(新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネット、印刷、イベント等)あるいはメディアミックスして企画提案いたします。また当社では、オリジナル企画を立案、実施し、クライアントの皆様へ積極的な提案を行っております。

クリエイティブシンキング

オリジナルなプランと表現、フレッシュなパワーで訴求することを第一に考えています。
目標に向かってメディアプラン、コンセプトワークの視聴覚化に当たって活きた感性を重要なものとしてユーザーの生活感に共感を呼ぶことをスタッフ自らの喜びとして活動しています。
加えて協力社・プロダクション・学識者とのブレーンワークの連携により幅広い企画力を維持しています。